Category ピアノまわり

考えるのは楽しい

どうも、暇さえあれば身体の使い方のことばっかり考えています。
奏法研究は楽しいです。
なにがいいかって、自分を実験台にしてすぐ試せて、誰にも迷惑かけないところ!
色々試してみて、時々身体を痛めては整体の先生のところへ走って行って治してもらいます(^^;)
うち、小山文榮ピアノレッスン室って名前がついてますが、そろそろ奏法研究所とか名前を変えようかなと思うくらいです笑
が、本業はピアノ弾きなので、あまり逸れないようにしたいと思います笑

大野眞嗣先生のところへレッスンに通い始めて一年になりました。
伺う度に、いつも教えてくださる光賀先生が「新しい奏法がみつかりまして」とうきうきした様子で教えてくださるので(笑)教わる側も気が抜けません。。...

Read More

★関東でのレッスンのお知らせ★

関東でのレッスン生募集を開始したいと思います。
現在は岐阜のレッスンがメインですので、
関東でのレッスンは不定期の単発レッスンのみ対応いたします。

レッスン内容
・メンタルトレーニングレッスン(楽器不問) 60分6,000円、90分10,000円
・ピアノレッスン(当面は出張のみ) 60分7,000円、90分10,000円 120分13,000円

初回レッスンは60分4,000円です。
25歳以下の学生さんは全てのレッスンで1,000円引きです。

メンタルトレーニングレッスンは志木市(駅徒歩11分)、または出張。カウンセリングがメインで演奏も見ます。...

Read More

なんと

まさかの、レッスンだと思っていたら日にちを間違えていた件・・
先日誕生日で、年が一つ増えたのですが、そそっかしいのはなかなか治りません。

写真は全然関係ないですが、先日の誕生日で母がお祝いしてくれたケーキ屋さんです

IMG_5739

というわけで時間が空いたので久しぶりに投稿をと思いました。(←もっと書こう
ちょっと長くなりましたので、適当に流してお読みください
書くことはたくさんたくさん貯めてあるのですが(笑) 最近の大きな出来事は大野眞嗣先生の門下生発表会に出させていただいたこと!
とても緊張しましたが、先生が、「お祭りみたいなもんだよ」とおっしゃる通り、次々といろんな個性のピアニストさんが登場し演奏されるのを「聞くのは」楽しかったです✨ 自分の時はめちゃ集中してました笑...

Read More

ペダルとビール

注:ペダルについて知りたい方は前半を、ビール好きな方は後半をお読みください。

このところレッスンをしていて、あれっと思ったことが続いたので書きます。
それはペダルの使い方。
巧みに弾かれる方でも意外と弱音ペダルを使う癖がない方が多くて、へぇ〜と思いました。
↓ペダルの名前は右からダンパーペダル、真ん中ソステヌートペダル、左はシフトペダルといいます。
IMG_9153
実は私も正式名称はちゃんと調べたことなくて、一番左はソフトペダルと言ってました。
アップライトピアノの一番左をそう呼ぶんですね〜 以後ちゃんと覚えます。

今書きながら、私も弱音ペダルにさっと足がいかない時期があったのを思い出しました。...

Read More

170326 門下生発表会

たくさん書きたいことがあるんですが、まずは3月末に終わった発表会の様子を。(だいぶ溜めてるな・・)

いつもお世話になってるホール杉さんで、リハをサラーっと流してすぐ本番開始、とゆる〜い感じで開始しました笑
出演者13人、こちらのホールのキャパは50、冷静に考えたら+ご家族で相当入り、結構きつきつで
そろそろ他の会場を探したほうが良さそう・・・どこか良いところご存じでしたら教えてください♪

終演後のミニコンサート。シューベルトのアルペジオーネソナタです。
さほ先生、短時間での合わせで素晴らしい演奏をありがとうございました✨

17522954_10211839759450622_7019172318388938053_n

小さなお子さんも多いので、こんなオトナな長い曲はどうかな?と思っていま...

Read More

ピアノ弾くと頭がよくなる?

東大生にピアノ経験者が圧倒的に多い理由

たまたま見つけたんですが、こういう話よく聞きますねー。
知り合いのとっても優秀なお嬢さん(東大卒)もピアノが巧みだという話を思い出しました。
単純に、頭のいい方はなんでもできるんだなーって思ってたけど(^^;)

それと関係あるかは別として、ピアノは確かにやっていることが複雑で(ボケたピアニストって聞かないとか笑)、まず楽譜を読む知識(記号、音符、拍、強弱など難易度が上がるにつれて複雑になる)、それらを視覚で読み取って情報を脳に伝え、それから手や身体、ペダルが必要なら足に伝えて音にする。簡略するとこんな感じか。...

Read More

しえんかい

11月7日追記:参加費は見学者もですか?とご質問いただきましたので「出演者1人につき」と追記いたしました。
   みなさんお気軽にご参加くださいね^^

***以下本文
11月のレッスンスケジュールをそろそろ配布始めてますが、試演会を発令いたしました。
お知らせ、のところに書いてあります。(みんなちゃんと読んでね 笑)

11月26日(土)
ホール杉(羽島郡笠松町田代255-1)
参加費1,000円(出演者1人につき)

10時開始です。9:50頃集まっていただけたらいいかな?
参加のご希望は11/10までにメールにてご連絡ください。
(お迎えの時などに直接でも承ってます)

もし誰も参加しなかったらどうしよう…私一人で練習でもしてるか〜と思いましたが(笑)...

Read More

音楽をするということ

先日の室内楽セミナーを聴講して印象に残っていることを忘れないうちに覚え書き。

チェロの先生がピアノの受講生に対して「トリルの種類がワンパターンだね」(レッスン受けてた方、ごめんなさい…)
ピアノのトリルはとかくワンパターンになりがち。数をたくさん入れればいいと言うものでもないけど、つい拍に対していくつ、と杓子定規になり、どんなニュアンスのトリルなのか、を忘れてしまいがちです。
これは管、弦の方と合わせの時によく言われるので、ピアノ屋のトリルに対する考えの甘さを再確認して反省するポイントで、人ごとではなかったです。耳が痛い ^^;

ピアノの先生が、どんな音を出した...

Read More

あーもー

ぜーんぜんこっちのがかっこいーやんね。
なんでピアノでやろうと思ったかな (´д`)

全く頭に入る気配のない音の羅列と戦いながらひたすら、
古代、弔い、黒魔術、儀式、生け贄等のキーワードを脳内再生してイメトレしてまつ 笑

がんばれ、楽しい(はず)

Read More

練習

最近レッスン生さんの中に第0.5次、第1次とピアノの壁に当たっている子達がちらほら。。
むむっ、難しいけど私がんばるという姿勢も見られれば、えー練習やだーとなっている子もいるので、ちょっとでも頑張る材料になればと思って書いてみます。

イチロー選手、名言、で調べると沢山出てきますが、最近ピアノの道も似ているなぁと思ったことがあったのでそのうちのひとつ。

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道だと思う。」

ピアニストってなんだろうって思った時に、とてつもなく面倒な練習に、なんとかしてモチベーション上げて取り組む姿勢があれば、なれるような気がします。(楽器演奏全般だけど)...

Read More