Category 音楽

考えるのは楽しい

どうも、暇さえあれば身体の使い方のことばっかり考えています。
奏法研究は楽しいです。
なにがいいかって、自分を実験台にしてすぐ試せて、誰にも迷惑かけないところ!
色々試してみて、時々身体を痛めては整体の先生のところへ走って行って治してもらいます(^^;)
うち、小山文榮ピアノレッスン室って名前がついてますが、そろそろ奏法研究所とか名前を変えようかなと思うくらいです笑
が、本業はピアノ弾きなので、あまり逸れないようにしたいと思います笑

大野眞嗣先生のところへレッスンに通い始めて一年になりました。
伺う度に、いつも教えてくださる光賀先生が「新しい奏法がみつかりまして」とうきうきした様子で教えてくださるので(笑)教わる側も気が抜けません。。...

Read More

なんと

まさかの、レッスンだと思っていたら日にちを間違えていた件・・
先日誕生日で、年が一つ増えたのですが、そそっかしいのはなかなか治りません。

写真は全然関係ないですが、先日の誕生日で母がお祝いしてくれたケーキ屋さんです

IMG_5739

というわけで時間が空いたので久しぶりに投稿をと思いました。(←もっと書こう
ちょっと長くなりましたので、適当に流してお読みください
書くことはたくさんたくさん貯めてあるのですが(笑) 最近の大きな出来事は大野眞嗣先生の門下生発表会に出させていただいたこと!
とても緊張しましたが、先生が、「お祭りみたいなもんだよ」とおっしゃる通り、次々といろんな個性のピアニストさんが登場し演奏されるのを「聞くのは」楽しかったです✨ 自分の時はめちゃ集中してました笑...

Read More

ショパンのエチュード

「大野眞嗣 ロシアピアニズムをつぶやく」よりショパンのエチュード ←クリックプリーズ!

私、学生の頃スタミナがなくてショパンのエチュード一曲まともに弾けなかったのです。
その頃は技術的なことかな、とか体力ないからかなと思っていたのですが、これを拝読してそうなのか〜と納得。
普通のエチュードの弾き方では弾けないのですね・・汗

昨日はレッスンに伺ってきましたが、早速この奏法を教えてくださいました✨
この記事ではショパンの、となっていますが、モーツァルトにも使えるよと教えていただき、
早速今持っているモーツァルトのソナタで試したところ、音色が一気に明るくなりました。...

Read More

リンクの追加

お世話になっております大野眞嗣先生のブログ(←めっちゃためになる)リンクしていいよ、と快諾いただきましたので、貼らせていただきました。
ロシアピアニズムをつぶやく、としてらっしゃいますが、音楽を追求する上で大切なこと、人としてあるべきこともたくさん触れてらっしゃるので(だから人間性も大事だなぁって思います)、うちへ来てくださっている上級の生徒さんには特に参考にしていただけることも多いのではと思います。初級、中級の生徒さん方にはレッスンの中でお伝えしていくよう努めております。
先生の書かれることにはいつも納得することばかりですので、こちらを読んでいただければ、私の音楽に対する方針、考え方も感じていただけるのでは、と思っております。...

Read More

レパートリー

レパートリー一覧をしばらく放置してまして、まとめました。
「レパートリー(なう)」と「レパートリー(わず)」に分けていたのを、
「レパートリー」のみにまとめました。
現在進行形は、これまでのレパートリーに追記していきます(余裕があったら)

基本的にはご依頼があれば、お引き受けする、という姿勢でおります。
ので曲の難易度でお断りしたことは今のところはないです。
が、どうぞお手柔らかに・・笑

Read More

180602 Flute & Piano Concert

明日は、フルーティスト岩崎有紗さんとともに大垣のギャルリーシュシュアさんにてスイーツ付きコンサートです。
お昼の部は大垣のスイーツコンテストで準グランプリを獲得したオムレット✨
夜はパティスリーのシェフが作る幻のキッシュ✨
を召し上がっていただけます。

31689150_10215385510972194_705942731017259631_n

おかげさまで13時半からの公演は満席だそうです。
18時からは残り2席です。
もしご興味のある方はお早めにご予約いただけますと嬉しいです。
前日ですので、会場のシュシュアさんへ直接ご連絡いただけると早いです。

ギャルリーシュシュア
503-0936 岐阜県 大垣市内原1-181-2
0584-88-3381

明日は初!の試み、うちのアレシスくんを持ち込んでのコンサートです。...

Read More

180513 Music with Story 終演いたしました

木内悠貴&小山文榮フルートデュオコンサート「Music with Story -物語と音楽-」
@ホール杉 終演いたしました。

●テオドール・ブルーマー:「動物界から」
1.きつね狩り 2.白鳥 3.南へ渡る鳥 4.ひつじ達とひつじ飼い
5.ジプシーと踊るクマ 6.ガゼル
●クロード・ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
●テオバルト・ベーム
「シューベルトの6つの歌曲」
1.おやすみ 2.菩提樹 3.漁師の娘 4.セレナード 5.海辺にて 6.鳩の便り
●イアン・クラーク
「ハッチング・エイリアン」
1.なにかがやってきた! 2.エイリアンの休息 3.恐怖の再来

左:最初はブルーマーの動物界から「きつね狩り」のあとご挨拶を挟みました。緊張感のある曲!...

Read More

レ・ヴァン・フランセ 2018

先週の話なのですが、後輩の水野佐紀さんから急遽お声がけいただいてレ・ヴァン・フランセ行ってきました。
昨年のマスタークラスと言い、一年の間に2度もパユ様が見られるなんてついてる⤴️笑
昨年母が行って大絶賛していたので楽しみにしてましたが、ほんと素晴らしいコンサートだった✨

31131583_10215324457005883_5645230107068478342_n 31167099_10215324456885880_7305457569021770541_n

ドイツもの好きなので、好みの傾向として行くコンサートもドイツ寄りでしたが、本日はフランス
6人がすっかり対等なアンサンブルで、こんな絡み方もあるんだなぁととても新鮮でした。完全にフランスの風が吹いてた
意外にもドヴォルジャークのピアノ五重奏を編曲したものがとても素敵で、部分によっては原曲より優っているところもたくさんありました 二楽章の展開部とか本当に優美で美しかった。全然土臭くないドヴォルジャ...

Read More

たいむらぷす

iPhoneのカメラ機能にタイムラプス、というボタンがあり、押したことなかったのです。
この前押してみたらとてもおもしろかったので、練習風景を撮ってみました。

そしたら1時間くらいの練習を30秒くらいにまとめてくれて、すんごい頑張って練習してる人みたいになりました。
いや普通に頑張ってるんですけど、タイムラプスだとすごいキビキビしてるの笑
おもしろいですね〜
今日も練習風景を撮って、後から見返したら途中私の背中がしばらく映り続けているシーンがあって、
何してたっけ?と思い返したら、内部奏法*だった笑
↓ここ
IMG_3310

というわけで、5月13日のフルートデュオコンサート、ピアノの内部奏法のある曲も演奏いたします。私も背が足りなくて立って弾く箇所も...

Read More

180513 Music with Story 物語と音楽

続けてこちらの宣伝をさせていただきます。

Music with Story -物語と音楽-
2018年5月13日(日)14時開場 14時半開演 
ホール杉 (岐阜県羽島郡笠松町田代255−1)
一般2,000円 学生1,000円

後援:名古屋芸術大学音楽学部・芸術学部芸術学科音楽領域 名古屋芸術大学音楽学部同窓会、一般社団法人全日本指導者協会(ピティナ)、古澤健一法律事務所(←同級生。いつもありがとう!) 

29571353_10215132382244134_5775460675465620315_n 29594611_10215132382204133_2531597670807235493_n

毎度ゆるいトーク(演奏ももちろん)で着実にファンを増やしているドイツ時代からの友人(略して独友)の木内悠貴くんとのデュオコンサートです。
今回はチラシを作ってくれたのですが、データ送ってもらってびっくり、4回目なの!?って感じです。...

Read More