Category 音楽その他

2016 ドイツカンマーゾリステン室内楽講習会

暑いですね〜
岐阜は、9日間連続猛暑日が続いているそうです。今年も全国一位をとる気満々です(気温ね)

この土日はドイツカンマーゾリステン講習会を聴講に行ってきました。
生徒さんのレッスン〜ロシア歌曲のお供からの聴講で、暑さもありけっこうハードでしたが、がっつり半日聞かせていただきました。
受講生は皆さん、すっごく上手いし、だからレッスンの内容もハイレベルでたくさん刺激を頂きました。先生方のアドバイスも的確だし、ああ、そうだったと再確認したり(耳が痛い)、注意やアドバイスを受けているレッスン生さんは人ごとでなくて、私自身でもあるなぁと言う気持ちで受けてきました。充実した濃い〜〜時間で、時間を忘れて没頭しました。...

Read More

コンサートのお知らせ

ドイツカンマーゾリステン室内楽コンサート
「夏の夜の室内楽」
2016年8月10日(水)19時開演
電気文化会館 ザ・コンサートホール

一般前売り4,000円 当日4,500円 学生2,000円
9日のメニコンホールでのセミナー受講生による修了コンサートと両日聞けます

(チラシはクリックで拡大します)
スキャン 12 スキャン 12

私が出るわけではないのですが(活字にするのも恐れ多い…)今年も熱いレッスンが繰り広げられるであろう、ドイツカンマーゾリステン講習会の、講師陣によるコンサートをご紹介いたします。
前日の9日千種のメニコンホールで講習会参加者の選抜者によるコンサートがあり、同じチケットで両日聞くことができます。...

Read More

2016 ドイツカンマーゾリステン講習会

2016 ドイツカンマーゾリステン講習会

今日締め切りですね、今年もたくさんの方が受講してたくさん収穫されますように。

ああ、受けたかったなぁ。

Read More

2016 ドイツカンマーゾリステン講習会

今年もドイツカンマーゾリステンの室内楽講習会の時期がやってきました♪

昨年初参加させていただいたのですが、濃〜〜〜〜〜〜〜〜い2週間を過ごさせてただきました。
ドイツから先生方が来てくださるのでちょっとお値段は張りますが、絶対に講習会費以上の価値があると思います。

残念ながら・・・今年は私はちょっと忙しすぎて参加できませんが(T T)
ぎりぎりまで悩みました・・・デュオの曲を受講したかったです。。。

そのかわり、ぜひぜひ若手の音楽家の方に参加してもらっていっぱい吸収してほしいなと思います。

先生方はみなさん超一流の方ばかりですが、ほんとうに気さくで楽しいことまちがいないですよ〜...

Read More

160326 発表会

発表会が無事(?)終了いたしました。
お天気にも恵まれましたし、出演者のみなさん素敵な演奏を披露してくれました♪
合同で開催してくださった長屋良子先生、進行、ご指導、そして素晴らしい講師演奏をありがとうございました。

私はといえば・・みなさん楽しんでくれたかな〜〜、気楽な雰囲気でとは言え、これで良かったのかななどいろいろ反省しきり^^;
プレトークもできるだ〜〜け分かりやすくしたつもりですが、どうだったかな・・笑
練習する上で注意することは100個くらいありますが、今回は「音の進行」「強弱」「拍」の3つに絞ってお伝えしました。
シューマンの蝶々という曲も少しは知ってもらえたかな?と思い...

Read More

むむ、

ドビュッシーという作曲家はよくわからなくて、今までほとんど弾いたことなかったのです。。過去にやったものといえば定番の月の光とか、アラベスクとか、連弾とか・・そんな程度?
が、5月に計画しているコンサート、私が思いつきでタイトルをつけてしまったがために、フルーティストが、じゃこの曲プログラムに入れよう!となったものがあり、初めてに近いくらいちゃんとドビュッシーを見ることになりました。

実はドビュッシーは学生の頃から「きっと合ってる」といろんな人に言われ続けながら、難解なイメージが払拭できず近づかないようにしてました 爆
で、今回諦めて腹を据えてちゃんと見ているわけです...

Read More

残り2日

もう2日後だなんて。。いろんなことでバタバタしてるとあっというまですなーー
お席は残り僅かとなっております。迷われている方はどうぞお早めに〜^^

昨日はソプラノさんと最後の合わせをいたしました。
これまでさら〜っと流してただけだったのを、昨日になって初めて、テンポ設定など細かく詰めました 笑
全部音源を録り、今日は全て聞いて、鬼チェックいたしました。
本番前に結構手間ですが、弾くよりも大事な作業です。
歌詞のチェック、自分の音のバランスや進めるところ、待つところ、音のニュアンス、歌い手さんへの軽いアドバイスなどを拾っていきます。

打ち上げの場所も予約したし(笑)あと...

Read More

まさか

母上が最近言っておりましたが、人生には「まさか」という坂があるそうです。

このログを書くに当たって事前に「まさか」「坂」という検索ワードでgoogle先生に聞いてみたところ、
この言葉、最近はやってるんでしょうか、たくさんヒットしました 笑

「まさか私がピアニストと呼ばれるようになるなんて」とつぶやいたところ上記の言葉が返ってきた訳ですが、
私は幼稚園から中学校までずっと、学校の文集では「ピアノの先生になりたい」と書いていました。
大学を卒業してからも細々とでも演奏活動していたのに、もう向いてない!と途中ピアノを辞めようと決断したこともあるのですが、...

Read More

きづけば

8月も下旬です。

気づけばあれだけ死ぬ気で準備したセミナーも終わっていて、コンクールのお仕事がひとつ終わり、
オーディションを受けようかなと思っていたのが目前です。
もっと日々を大事に、丁寧に生きたいものです。。(+ +)

時にはちょっと立ち止まって、過去の「・」を振り返りたいのですが、なかなかそんな余裕が無い 汗
でも日々課題を課して、まぐろのように動き回っていないと、一旦停まってしまうとそれまで積んできたより前に戻ってしまうので(よく分からないと思うけど、こういう動力で動いている音楽家って多いと思う 笑)こういう状態が常なのも仕方が無いのかな。...

Read More

86

まずは本日広島原爆投下の日ということで、黙祷を..(暫)



明日は室内楽セミナーのレッスン最後の一コマです。
疲労と共に始まった室内楽セミナー・・いやもう、人の限界って無いのね、って思いました^^; 
人生で一番(最近こういうの多いですが)自分を追い込んだ気がします。
でもさすがに1コマ目、2コマ目と疲れがmaxで、若干ですが億劫な気持ちでレッスンに向かってました。。

初の五重奏、どうなるだろうとどきどきでしたが、先生方が教えるのがとてもお上手で、
1年かかっても学べないくらいのたくさんのことを拾って、吸収(できてるのか?!)しています。
1日目、レッスン終わってから、嫌だけどソッコー録画...

Read More