Category レッスン(習う)

2016 ドイツカンマーゾリステン講習会

今年もドイツカンマーゾリステンの室内楽講習会の時期がやってきました♪

昨年初参加させていただいたのですが、濃〜〜〜〜〜〜〜〜い2週間を過ごさせてただきました。
ドイツから先生方が来てくださるのでちょっとお値段は張りますが、絶対に講習会費以上の価値があると思います。

残念ながら・・・今年は私はちょっと忙しすぎて参加できませんが(T T)
ぎりぎりまで悩みました・・・デュオの曲を受講したかったです。。。

そのかわり、ぜひぜひ若手の音楽家の方に参加してもらっていっぱい吸収してほしいなと思います。

先生方はみなさん超一流の方ばかりですが、ほんとうに気さくで楽しいことまちがいないですよ〜...

Read More

151205 特別レッスン -訂正-

先日お伝えしました吉田馨先生によるレッスンの、チラシの曜日がまちがっていました。
正しくは

12月5日土曜日

です。
日曜日って書いてまして、お渡しした方からご指摘を受けました (^^;)

本番が日曜が多くて勘違いしてたみたい。。早く気づいて良かったです 笑
既にチラシをダウンロードされた方は、お気をつけ下さい。

訂正後のチラシはこちら↓
名称未設定 2-01

Read More

151205 特別レッスンのご案内

いつか、若い方向けのセミナーを開催してみたいと思っておりまして、長らく機会やお招きする方を虎視眈々と狙っておりました(笑)ら、なんと思いがけない形で特別レッスンを開催できることになりました♪

お招きするのは夏に受講したドイツカンマーゾリステンの室内楽セミナーを取り仕切っていらして、ご自身も講師としてご教授くださっていたヴィオラの吉田馨先生です。
先生はドイツ・オスナブリュック交響楽団の首席奏者としてご活躍ですが、来年夏頃(次回のドイツカンマーゾリステン講習会まで)日本にご滞在とのこと。日本でも大変お忙しそうですが、その合間を縫ってレッスンしていただけることとなりました。...

Read More

きづけば

8月も下旬です。

気づけばあれだけ死ぬ気で準備したセミナーも終わっていて、コンクールのお仕事がひとつ終わり、
オーディションを受けようかなと思っていたのが目前です。
もっと日々を大事に、丁寧に生きたいものです。。(+ +)

時にはちょっと立ち止まって、過去の「・」を振り返りたいのですが、なかなかそんな余裕が無い 汗
でも日々課題を課して、まぐろのように動き回っていないと、一旦停まってしまうとそれまで積んできたより前に戻ってしまうので(よく分からないと思うけど、こういう動力で動いている音楽家って多いと思う 笑)こういう状態が常なのも仕方が無いのかな。...

Read More

86

まずは本日広島原爆投下の日ということで、黙祷を..(暫)



明日は室内楽セミナーのレッスン最後の一コマです。
疲労と共に始まった室内楽セミナー・・いやもう、人の限界って無いのね、って思いました^^; 
人生で一番(最近こういうの多いですが)自分を追い込んだ気がします。
でもさすがに1コマ目、2コマ目と疲れがmaxで、若干ですが億劫な気持ちでレッスンに向かってました。。

初の五重奏、どうなるだろうとどきどきでしたが、先生方が教えるのがとてもお上手で、
1年かかっても学べないくらいのたくさんのことを拾って、吸収(できてるのか?!)しています。
1日目、レッスン終わってから、嫌だけどソッコー録画...

Read More

ぐぬぬ。。

なんとか、どうにか、こうにか間に合った、気がし、ます・・今回ばかりは本当に毎日精神面の戦いだったわ。。

2週間ずーっとツメツメだったので、今日はさすがに気持ちが途中萎えそうになりましたが「こういう時の踏ん張りの利かなさが長女の弱さか!?」と喝を入れ、なんとかがんばりました 爆

ここ1年くらいか?で曲を仕上げるのがほんとうに早くなり(慣れって怖い)
人の脳の可能性をしみじみ感じていますが、正直もうこんなカツカツなことはやりたくない (苦笑
しかし期日が短くても、ある時間の中でなんとかしなければ、と思ってほんとになんとかなってしまっているので、...

Read More

untitled

今日はロシア歌曲のレットゥンでした。
レッスンでの話題は、先生の師であるエレーナ・オブラスツォワ氏が亡くなったとのことで、4月に予定されていた公演が無くなるか、追悼公演になるかもしれないというお話でした。
私の師である方々はまだまだお若いので安心(?)ですが、自分の師がいなくなる、というのはどういう心境なのだろうと、いろいろと考えてみました。長くつけばつくほど、その不在感は大きいだろうなぁ、と感じました。もっと、あれもこれも教えてもらえば良かった、と後悔するのかもしれません。改めて、後悔しないようにご存命中に可能な限り吸収し尽くし、それを育てたいと思いました。...

Read More

長時間練習とリバウンド

先週はTotaltrainingのレッスンでした。前回が7月前半だったのでほぼ1ヶ月半ぶり。

調子はどうですか、という問いに練習の乗りに波があると言うと、予想はしてましたが「ちゃんと休んでますか」と突っ込まれ「ちゃんと休んでないです」と言うと、過去のメモ(カルテと私は呼んでいる 笑)見てるとなんかそういうやる気がしないとかたまにあるけど「本番後とかにそういうの多くないですか」「燃え尽き症候群なってないですか」「本番直前に追い込むからでしょう」などなどと自分でも薄々気づいていたものの鋭いツッコミ。笑

先生ご自身も、ドイツでメンタルのレッスン受けられる前は先のような練習の仕方をされていたそうですが、それをやめてからは今や練習しなきゃ、とか練習面倒だな、とかそういっ...

Read More

頭痛その後

このところ苦手な曇天が続いておりました。
超大型の台風が近づいております。

そして頭痛がない。(奇跡!

2、3日前から、母から「そういえば頭痛は?」と指摘されてはっと気づきました。
いつもなら曇天、台風などなどは天敵で、そういう天候になると、うつむき加減で頭を抑えて眉間にしわ寄せゆら〜っと登場し、頭痛薬をぱちっと開けて飲む光景が当たり前だったのに、無いな〜、と思っていたそうで。笑

当の本人は頭痛がくれば、対処すると言う生活を送ってきたので、案外気づかないもんですねえ。
実は昨日の夜辺りから少し来てるなぁとは思っていたのですが、今朝もまだ前頭葉辺りにうっすら頭痛があったので、むりやり身体を伸ばして深呼吸をしているうちに、和らいできました。そもそもこれまでは、頭痛を抱えた...

Read More