Category レッスン(習う)

ピアノ弾くと頭がよくなる?

東大生にピアノ経験者が圧倒的に多い理由

たまたま見つけたんですが、こういう話よく聞きますねー。
知り合いのとっても優秀なお嬢さん(東大卒)もピアノが巧みだという話を思い出しました。
単純に、頭のいい方はなんでもできるんだなーって思ってたけど(^^;)

それと関係あるかは別として、ピアノは確かにやっていることが複雑で(ボケたピアニストって聞かないとか笑)、まず楽譜を読む知識(記号、音符、拍、強弱など難易度が上がるにつれて複雑になる)、それらを視覚で読み取って情報を脳に伝え、それから手や身体、ペダルが必要なら足に伝えて音にする。簡略するとこんな感じか。...

Read More

音楽をするということ

先日の室内楽セミナーを聴講して印象に残っていることを忘れないうちに覚え書き。

チェロの先生がピアノの受講生に対して「トリルの種類がワンパターンだね」(レッスン受けてた方、ごめんなさい…)
ピアノのトリルはとかくワンパターンになりがち。数をたくさん入れればいいと言うものでもないけど、つい拍に対していくつ、と杓子定規になり、どんなニュアンスのトリルなのか、を忘れてしまいがちです。
これは管、弦の方と合わせの時によく言われるので、ピアノ屋のトリルに対する考えの甘さを再確認して反省するポイントで、人ごとではなかったです。耳が痛い ^^;

ピアノの先生が、どんな音を出した...

Read More

2016 ドイツカンマーゾリステン室内楽講習会

暑いですね〜
岐阜は、9日間連続猛暑日が続いているそうです。今年も全国一位をとる気満々です(気温ね)

この土日はドイツカンマーゾリステン講習会を聴講に行ってきました。
生徒さんのレッスン〜ロシア歌曲のお供からの聴講で、暑さもありけっこうハードでしたが、がっつり半日聞かせていただきました。
受講生は皆さん、すっごく上手いし、だからレッスンの内容もハイレベルでたくさん刺激を頂きました。先生方のアドバイスも的確だし、ああ、そうだったと再確認したり(耳が痛い)、注意やアドバイスを受けているレッスン生さんは人ごとでなくて、私自身でもあるなぁと言う気持ちで受けてきました。充実した濃い〜〜時間で、時間を忘れて没頭しました。...

Read More

2016 ドイツカンマーゾリステン講習会

2016 ドイツカンマーゾリステン講習会

今日締め切りですね、今年もたくさんの方が受講してたくさん収穫されますように。

ああ、受けたかったなぁ。

Read More

2016 ドイツカンマーゾリステン講習会

今年もドイツカンマーゾリステンの室内楽講習会の時期がやってきました♪

昨年初参加させていただいたのですが、濃〜〜〜〜〜〜〜〜い2週間を過ごさせてただきました。
ドイツから先生方が来てくださるのでちょっとお値段は張りますが、絶対に講習会費以上の価値があると思います。

残念ながら・・・今年は私はちょっと忙しすぎて参加できませんが(T T)
ぎりぎりまで悩みました・・・デュオの曲を受講したかったです。。。

そのかわり、ぜひぜひ若手の音楽家の方に参加してもらっていっぱい吸収してほしいなと思います。

先生方はみなさん超一流の方ばかりですが、ほんとうに気さくで楽しいことまちがいないですよ〜...

Read More

151205 特別レッスン -訂正-

先日お伝えしました吉田馨先生によるレッスンの、チラシの曜日がまちがっていました。
正しくは

12月5日土曜日

です。
日曜日って書いてまして、お渡しした方からご指摘を受けました (^^;)

本番が日曜が多くて勘違いしてたみたい。。早く気づいて良かったです 笑
既にチラシをダウンロードされた方は、お気をつけ下さい。

訂正後のチラシはこちら↓
名称未設定 2-01

Read More

151205 特別レッスンのご案内

いつか、若い方向けのセミナーを開催してみたいと思っておりまして、長らく機会やお招きする方を虎視眈々と狙っておりました(笑)ら、なんと思いがけない形で特別レッスンを開催できることになりました♪

お招きするのは夏に受講したドイツカンマーゾリステンの室内楽セミナーを取り仕切っていらして、ご自身も講師としてご教授くださっていたヴィオラの吉田馨先生です。
先生はドイツ・オスナブリュック交響楽団の首席奏者としてご活躍ですが、来年夏頃(次回のドイツカンマーゾリステン講習会まで)日本にご滞在とのこと。日本でも大変お忙しそうですが、その合間を縫ってレッスンしていただけることとなりました。...

Read More

きづけば

8月も下旬です。

気づけばあれだけ死ぬ気で準備したセミナーも終わっていて、コンクールのお仕事がひとつ終わり、
オーディションを受けようかなと思っていたのが目前です。
もっと日々を大事に、丁寧に生きたいものです。。(+ +)

時にはちょっと立ち止まって、過去の「・」を振り返りたいのですが、なかなかそんな余裕が無い 汗
でも日々課題を課して、まぐろのように動き回っていないと、一旦停まってしまうとそれまで積んできたより前に戻ってしまうので(よく分からないと思うけど、こういう動力で動いている音楽家って多いと思う 笑)こういう状態が常なのも仕方が無いのかな。...

Read More

86

まずは本日広島原爆投下の日ということで、黙祷を..(暫)



明日は室内楽セミナーのレッスン最後の一コマです。
疲労と共に始まった室内楽セミナー・・いやもう、人の限界って無いのね、って思いました^^; 
人生で一番(最近こういうの多いですが)自分を追い込んだ気がします。
でもさすがに1コマ目、2コマ目と疲れがmaxで、若干ですが億劫な気持ちでレッスンに向かってました。。

初の五重奏、どうなるだろうとどきどきでしたが、先生方が教えるのがとてもお上手で、
1年かかっても学べないくらいのたくさんのことを拾って、吸収(できてるのか?!)しています。
1日目、レッスン終わってから、嫌だけどソッコー録画...

Read More

ぐぬぬ。。

なんとか、どうにか、こうにか間に合った、気がし、ます・・今回ばかりは本当に毎日精神面の戦いだったわ。。

2週間ずーっとツメツメだったので、今日はさすがに気持ちが途中萎えそうになりましたが「こういう時の踏ん張りの利かなさが長女の弱さか!?」と喝を入れ、なんとかがんばりました 爆

ここ1年くらいか?で曲を仕上げるのがほんとうに早くなり(慣れって怖い)
人の脳の可能性をしみじみ感じていますが、正直もうこんなカツカツなことはやりたくない (苦笑
しかし期日が短くても、ある時間の中でなんとかしなければ、と思ってほんとになんとかなってしまっているので、...

Read More