Monthly Archives 10月 2014

141026 お茶する前に一時間だけコンサート3rd 終演

はー終わった終わった。
セルフプロデュースによる1時間ソロコン(←既に名前が変わってるw)がどうにか終わりました。

このところ、Mentaltrainingの効果か、本番前の自分の内面の動きや言動にとても意識が向くようになり、
コントロールすることにもだんだん慣れてきまして「緊張」と言う感覚はあまり無くなったように思います。
アンサンブルや伴奏と違って完全に本番前〜本番中のペースを自分で作れるため、自分が落ち着くまで出番や弾き始めを待つことができるので、今回はそういうところにも余裕を持たせて動けたかな。
練習時と、本番時はやはり異なり、あとから音源を聞きつつ一人反省会(笑)をしたのですが、もう少し余韻や間を楽しめば良かったかな、とか、本番中は音のバランスはまだ...

Read More

芽キャベツのその後2

日々青虫と戦い続け、このところ出没率が激減!
寒くなってきたからか?
そしてそして・・ついに!
芽キャベツの子がつき始めました!!

R1020687


青虫との戦い、
20091221_983294 「勝利を確信しております!」

調子に乗って、売れ残っていた芽キャベツの苗を2株買ってきて、足してみました。

R1020691

うまくいけば、豊作じゃ。むふふ♪
しかし見ての通り青虫にかなりやられております。これでもがんばって取ったんです。
ぼそぼそと絡まっているのは、せめて虫除け対策にと植えたローズマリーです。
意外と効いてるかも。

ところで毎日なぜ青虫が発生するのか、どこから来るのかと謎でしたがついに現場を押さえました。...

Read More

鉄の心

大好きな曲やうっとりするような美しいメロディを持つ曲をさらう時、
私は鉄の心を持って取り組むように心がけています。笑
作曲家が人を酔わせるため(たぶん)計算し尽くされたメロディに「一瞬でも」(←ここ大事)流されないよう、練習の時から細心の注意を払うようにしています。

先日ある方から、プロとアマの違いはなんだと思いますか、と聞かれました。(その方も答えを知らない様子で)
その時はうーん、なんだろと思ったのですが、数日して「自分が酔うのでなく人を酔わせるのがプロ」かもしれないなと思いました。 
そう思って振り返ると、一流と言われる方達のコンサートでは、一流に演奏をコントロールしているのが見られます。素晴らしい演奏をしていて、本人が陶酔していることは...

Read More

141214 コンサートのお知らせ

フルートのコンサートの伴奏をいたします。

クリックで拡大します↓

141214

ミュージックラボコンサート -音楽実験室-
2014.12.14(日) 13:00開場 13:30開演 
場所:YASUTSUGUホール 安八郡神戸町安次503
入場料 ¥1,000

フルート女子3人にピアノと言う華やかなステージになること間違い無しのコンサートです^^
デュオあり、ソロあり、トリオありの楽しいコンサートですよ〜
曲も軽くて聞きやすいものや、本格的なフルートソロから、あっこれは!っと言う曲まで盛りだくさん!
なんと嬉しいスイーツ付き♪ 私もついがんばっちゃいます。笑
入場料は1,000円、スイーツ付きでお得!(←しつこい)
定員ありますのでチケッ...

Read More

グリッサンド

グリッサンドまたはグリッサンド奏法
一音一音を区切ることなく、隙間なく滑らせるように流れるように音高を上げ下げする演奏技法をいう。演奏音を指しグリッサンドという場合もあり、演奏音は滑奏音とも呼ばれる。
–wikibediaより


というわけで今日はグリッサンドの弾き方?について喋ってみます。
ただいまコンサートの準備で水の戯れをさらっているのですが、一カ所グリッサンドが出てきます。

写真11

もともとグリッサンドという奏法は学生の頃によくやる古典などには少ないし、人が弾いてるのを見ると痛そうで、何となく荒っぽいイメージだしで、出てきそうな曲をわりと避けてきました。笑 が、音楽歴が長くなるとさすがに遭遇することも多くなり、最初はやだなぁと思いつつも(笑)気づけば何となくこなすようになってました。...

Read More