Monthly Archives 1月 2015

声楽の伴奏って

明日は本番前最後のロシア歌曲のレットゥンでつ。
といっても今の時点では実は頭の中は少し先のコンサートの譜読みのことでいっぱいで、例えば
「今度のコンサート楽しみにしてます〜〜」って言われると、はて、次・・次っていつのだっけ、となってしまう。汗 (たぶん2/13の分は来週頃からそろそろ自覚するのだと・・)
でもそう言っていただくことではっと気づくのは、自分に取って本番があるのが当たり前の状態であっても、反してお客さんはその都度のコンサートを楽しみにしていただいてるわけで、私も同じように新鮮さを感じていなければいけないなぁ〜〜とちょっと反省します。...

Read More

ベートーヴェンってこんなに楽しい

最近、ピアノの先生をしている同級生から「ベートーヴェンってどう教えたら良いのか」と聞かれました。
なかなか漠然とはしていますが、こういう質問にきっちり答えられてこその演奏する立場でもあるのかなと思ったので、そういえば普段自分がどんなことに気をつけているのか、改めて意識してみました。(普段はたぶん自然にやっていることが多くて)楽譜なんて見るだけで目がチカチカする、と言う方のために、ちょっとやる気になるウキウキアイコンで飾ってみました。笑
(↓クリックで拡大します)

写真 2

ほんの見開きで、演奏する時は1分そこそこで過ぎていくところですが、この中にヒントがぎゅぎゅっと詰まってます。曲は目の前にあったヴァイオリンソナタ。ソロとは違うとこもあるかもしれませんが、同じベートーヴェン、気をつけるとこは...

Read More

鳴りものたち

4月に、こども向けコンサートの公演があります。(詳細はまた今度。。)
「楽器を持ってコンサートへ行こう」と言うのがコンセプトで、家庭にあるような鳴りものを持って参加してもらう予定です。私もどんな楽器があるか調べ、サンプルを購入してみました。

写真 1

かわいい。。
(うしろのマタイ受難曲の本は関係ありません 笑)
インターネットで検索したら、ほんとうにいろんな種類があって、迷いました。
とりあえず、ご家庭にありそうなものを網羅してみました。
タンバリンは鳴りが違うかも?という期待を込めて、ちょっと本格的に皮張りのものを選びました。
カスタネットはピアノの格好がかわいくて購入しましたが、やはりス...

Read More

ドライブ日和

今日は整体 & 合わせ!
整体は身体の調子が良かったのでいつもより早めに終わり、友人宅まで小一時間のぷちドライブです。
天気もいいし信号の無い堤防道路であっという間。予定より早く着いてしまいました。

今日はちょっと編曲の必要な曲たちの打ち合わせ。
そういえば彼女と弾くのは久々だけど、改めて気心知れた子との合わせはなんて気楽なんだろ〜とふと気づいてしまった。。^^;
仕事での合わせとはリラックス度が違って、いつもこんなふうでいたいなぁ、とついつい 笑
(とは言っても依頼を頂いての合わせも楽しいです☆)

それにしてもあいかわらず忙しそうで、とにかく体調崩さんようにと祈るばかり。。...

Read More

製本

音楽屋にとって意外と多くて時間のかかる作業のひとつ「製本」。
ピアノで、伴奏をされる方は特に多いんでは?と思います。

IMG_2212.JPG

で、これまたびっくりされるんですが大量消費するものに、サージカルテープ。
ピアノの場合、ページ数が特に多いので、恐らく他の楽器の10倍くらいは消費しているんではと思ってます。(ページ数から推測する比較)
普通のセロハンテープだと、時間が経つにつれ劣化して、過去にやった曲を再び、と言う時にはもうテープならぬ、ただのセロハンと化していることもしばしば。笑
私の場合ですが、製本途中でテープが無くなるのが嫌で、大量にストックしてあります。...

Read More

untitled

今日はロシア歌曲のレットゥンでした。
レッスンでの話題は、先生の師であるエレーナ・オブラスツォワ氏が亡くなったとのことで、4月に予定されていた公演が無くなるか、追悼公演になるかもしれないというお話でした。
私の師である方々はまだまだお若いので安心(?)ですが、自分の師がいなくなる、というのはどういう心境なのだろうと、いろいろと考えてみました。長くつけばつくほど、その不在感は大きいだろうなぁ、と感じました。もっと、あれもこれも教えてもらえば良かった、と後悔するのかもしれません。改めて、後悔しないようにご存命中に可能な限り吸収し尽くし、それを育てたいと思いました。...

Read More

合わせ

2月13日バレンタインコンサートの合わせも架橋に入ってきました。
岸本先生についてから早3年目?に入り、その集大成となる舞台です。今回のために一年かけて準備してきましたので、正直私はあまり心配していないんですけど(笑)やはり歌の方にとっては大きな舞台、最後まできっちりと詰めたいところでしょう。

昨日年明け一発目の合わせだったのですが、伴奏側にとっても一回一回の合わせが貴重となってきますので昨日は録音をしておきました。
今、復習のために音源を聞いているところですが、グリンカ、リムスキー・コルサコフ、チャイコフスキーと来てラフマニノフになったとたん、私の音が急にのびのびとしてきたのに笑ってしまいました。笑 ラフマニノフ好き過ぎやろw...

Read More

ハンドマッサージ

ハンドマッサージ、と言うのをやっていただきました。

IMG_2169.JPG

良い香りのするオイルをつけてから、15分かけて左右の指先から手首まで、丹念にほぐしていただくうちに、不思議と身体までほかほかしてきました。
指先、足先は心臓から遠いので血が通いにくいのと、身体が冷えたりすると内臓を守るために血を身体の中心に集めるため、余計に末端が冷えるのだそうです。(寒い時の凍傷も、この働きから)
末端もだけど、身体の「首」と付くところをほぐすと特に良いそうで、あーなんだか疲れたな、と言う時は首、手首、足首と、あとは肩の関節を動かすだけでずいぶん違うそうですよ。

手のマッサージで...

Read More

あけましておめでとうございます

すっかり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
初心を忘れず、精進していきたいと思います。
謙虚さと感謝を忘れずに。

今年はいつもの伊奈波神社への初詣に行き、おみくじを引いたら大吉でした。

写真

すっごく嬉しいんですが、この歳になると「大吉って今がピークであと下がっていくんじゃ・・」
などとヒネた見方もしてしまうので、なかなか素直に喜べません。笑
良いことが書いてあれば書いてあるほど、あとに苦もあるんではとついつい先読みしてしまいます^^;

こう書きながらも、あまり歳歳言ってはいかんな、と反省しふと思い出した。...

Read More

ぎっくり腰から

ぎっくり腰からひと月、未だにくしゃみをする瞬間が恐怖。

Read More