Monthly Archives 6月 2015

◯ ◯ガール

IMG_4248

世間では御朱印ガール、というのがはやってるそうで。
けして流行に乗った訳ではありませんが、この頃御朱印帳を持って各所巡っております 笑 (ガールじゃない、というツッコミはご容赦ください)
ある方から「音楽をやっていて、人に伝えるものがあるならなおさら!音を磨くなら信仰心よ!」なんて言われまして(笑)たまたま同席していた某ヴァイオリニスト女史と共に回ることになりました。。御朱印の旅、今日で2回目です。
まったく信仰に疎く、そして御朱印巡りとは何ぞや?というまっさらの状態から、右も左も分からず、行く先々でいろんなこと尋ねながら、というのは楽しいですね。登場人物から情報をもらいながらダンジョンを巡る、さながら、...

Read More

ピアノ奏法 – 指を鍛える -

レッスンの項目にもありますように、ピアノを教える上で大事にしていることのひとつに、「個々の身体を最大限に上手に使い、その人が持つ一番良い音」で演奏することを目指しています。私自身が探求しているから、というのもありますが。
たいへん気の長い話で、なかなか一朝一夕で変わることではないのですが(私は自分の師に”まずは”10年、と言われました。。覚悟)これは結果的に身体に負担をかけないため、故障の少なく、将来的に息の長いピアノ演奏を可能にします。(今のところわたしはそうです)
というわけで、拙宅へレッスンに来てくださっているみなさんへも最初にそのようにお話しし、ご理解を頂いております。...

Read More

中身

私のあいぽんにくっついてるコレ、ですが。
写真 1

最近やたらとひとさまから「それなに?」とか「かわいい!」とか「液晶拭くやつですか」と突っ込んで頂くので、ここらで公開いたしましょうそうしましょう 笑

過去のブログを読んでくださってる方はご存知かもですが、これはサンテグジュペリ著の星の王子様に出てくる

うわばみにのまれたゾウ

です。(画像検索すると実にたくさんヒットします 笑)

中身はこんな感じです。

写真 2

子どものうちに持っていた素直な想像力を、おとなになると失ってしまう、という話の中で出てきます。
音楽を続けるには、とにかく純粋な部分を忘れてはいけないな、と思ってつけてます^^...

Read More

150620 加納高校創立60周年記念コンサート

過去の公演をやっとまとめる気になってきました。(日付の詐称はお許しください><)

長屋良子さんの伴奏でオペラ「ランメルモールのルチア」から狂乱の場を演奏いたしました。
この日はオブリガートでフルートさんにもはいっていただきました^^
一度きりのステージで終わらせるのがもったいないくらい、3人でたくさん合わせました。
結婚相手を刺した時の返り血衣装も舞台衣装さん顔負けの出来です 笑

2015-07-21 11.22.54

2015-07-21 11.29.45

ソプラノさんが本番直前に手に血のりを付けたのですが、それ以降ドアノブすら触れなくなってしまうという事態に・・!
血だらけの花嫁をみんなで介添えしながらステージに臨みました。...

Read More

150620 加納高校音楽科創立60周年記念コンサート

改めて告知いたします。

6月20日(土) 14時開演 岐阜市文化センター小劇場

d150422

E0ozIA-d150422

いよいよ今週末となりました。
長屋良子さんの歌われるオペラ、ランメルモールのルチアより「狂乱の場」にて共演いたします。
素敵なフルーティストさんも一緒に吹かれます。
だんだん息が合ってきて、本番が楽しみです^^
さきほどまで合わせでしたが、隣室で聴いていた家族が
「歌も素晴らしいわね〜」「フルート上手いわね〜さすがね〜」と褒めておりました。(ピアノは!?w)
というわけできっと素敵なステージになると思います。
私たちは15時半過ぎの出番となるかと思います。もし開演時間からお聴きになれない方も、ぜひ♪...

Read More

ピアノ奏法 - 手のかたち -

ピアノを弾く時の手のかたち、についてすこし例を載せます。

良く言われるのは「手をまるく」とか「たまごをにぎった手をふわっと開いて」なんて感じですが、

極論を言えば



「良い音が出りゃそれで良い」



気がします 爆
しかしそれでは先生としてあまりに投げやりなので、理想的な手のかたちの一例、をご紹介します。

本日のお手本はウチの母(年齢非公開 趣味ピアノ歴X年)です。
(自分で自分の写真は撮れないので、失礼)

IMG_4077

初見で弾けるくらいの音の少ない練習曲を弾いてもらってます。

右手は理想的なかたちですが、左手は指の付け根から手首へとずいぶん下がっています。手首に負担がかかっている状態です。...

Read More

マエストロのお仕事

調律師さんに来ていただきました。

11392899_10206390701147570_1922932149086575538_n

師匠からのご紹介なので、も〜そりゃ下にも置かない勢いです。(のわりに、スリッパお出しするの忘れたり 爆
音に問題ないですかと言われるので、うーん、特にないかなと言ったら、ほんとに?と疑われた 笑
そー言われるとあれこれ出てくるもんで、そんなのを引き出してくださるのもさすがやなぁと平伏したくなります m(_ _)m
本番は外のピアノ弾くのが当たり前なので、いつもと違う状態だったり、自分の好みについ疎くなってしまうと言うか。。

どんな音がいいですかと言われたので、丸みのある柔らかいのが好きかなと言ったら、ハンマーのトップに鉛筆で印をつけ、パイシートに穴開けるみたいな針のついた器具で、トップ以外のカーブの部分にがしがし刺し始めた!痛そう!笑...

Read More

150719 音楽の教室 1時間目「バロックってどんな音楽?」

Hall杉 開館10周年記念企画
音楽の教室 1時間目「バロックってどんな音楽?」

2015年7月19日(日)13時半開場 14時開演 
Hall杉(羽島郡笠松町田代255-1) 入場料1,000円(50席限定)

チラシ表
名称未設定 3

チラシ裏
チラシ裏1



いつも伴奏をさせて頂いています杉山さん企画の新シリーズ「音楽の教室」です。
これは彼女のご実家縁の「Hall杉」(私も大変お世話になってます)開館10周年を記念した記念企画の一環で、これを機にシリーズ化しましょうかということになっています。タイトル通り、クラシックと言っても古典から近現代まで様々あり、時代ごとにカラーや作曲法も違い、それらを時代を追って少しずつ、分かりやすくお話付きでご紹介していこう、という内容です。...

Read More

ピアノのためのメソッド

さて、最近いろんな年齢の生徒さんが来てくださるようになりました。
レッスン時間は短く、お伝えできることも限られております。(私もその場では思い出さないかもしれません笑)

で、

私自身が練習しながら、ああ〜私、普段こういうこと気をつけてるんだなぁ、とか
効率の良い練習方法をお伝えしておきたいなぁ、と思ったことをここで書いていこ、と思い立ちました。
恐らくプロの方でも、他の楽器の方でも有効な方法が、いくつかあるのではないかなと思います。
やるかやらないかはアナタ次第!笑
がんばって実行すればきっと上手になります! (たぶん。。



今日書くのは、メトロ...

Read More

私のなまえですが。。

「ゆきえ」

です。

旧姓ver.でも新姓ver.でも、です 笑
これまで正しく読んでもらったことが無いので、間違えられてもスルーするのに慣れてしまってましたが、
きょう母校から電話がかかってきたときも間違えられまして、(まーいろいろ変わってるしいたしかたないかw)
さすがに残念だったので、今更ですが改めて 笑

友達がみんなちゃんと呼んでくれるからいいんですけどね^^;

Read More