Monthly Archives 4月 2017

おとな会 おとなならクラシックにふれてみよう

ヴァイオリニストの友人が在籍している大阪フィルハーモニー交響楽団が関西の「おとな会 おとなならクラシックにふれてみよう」という番組で特集されてます。クラシック普及のための大フィルの活動、歴史、オーケストラの裏側など隅々まで取り上げられていておもしろかったです。
4月27日までの配信だそうです。ぜひご覧になってみてください✨

「おとな会 おとなならクラシックにふれてみよう」

Read More

170513 カフェ de クラシック

岐阜の素敵老舗カフェ、左岸さんをお借りして「カフェでクラシック」というタイトルでミニコンサートをさせていただきます。
カフェコンサートは初の試みで、どうなるかドキドキですが、告知を始めた途端にたくさん反響をいただいており、嬉しいです。
楽しんでいただけるよう頑張ります。
チラシ↓(クリックで拡大します)
170513

2017年5月13日(土)
カフェでクラシック @左岸
14時開始 美味しいドリンク&ケーキ 1,000円
フルート:木内悠貴(きうちゆうき) ピアノ:小山文榮(こやまゆきえ)

ミュージックチャージはありません。
終演後にチップをいただけますと嬉しいです(^^)
御殿場から来てくれる木内氏の交通費になります 笑...

Read More

170326 門下生発表会

たくさん書きたいことがあるんですが、まずは3月末に終わった発表会の様子を。(だいぶ溜めてるな・・)

いつもお世話になってるホール杉さんで、リハをサラーっと流してすぐ本番開始、とゆる〜い感じで開始しました笑
出演者13人、こちらのホールのキャパは50、冷静に考えたら+ご家族で相当入り、結構きつきつで
そろそろ他の会場を探したほうが良さそう・・・どこか良いところご存じでしたら教えてください♪

終演後のミニコンサート。シューベルトのアルペジオーネソナタです。
さほ先生、短時間での合わせで素晴らしい演奏をありがとうございました✨

17522954_10211839759450622_7019172318388938053_n

小さなお子さんも多いので、こんなオトナな長い曲はどうかな?と思っていま...

Read More

ピアノ弾くと頭がよくなる?

東大生にピアノ経験者が圧倒的に多い理由

たまたま見つけたんですが、こういう話よく聞きますねー。
知り合いのとっても優秀なお嬢さん(東大卒)もピアノが巧みだという話を思い出しました。
単純に、頭のいい方はなんでもできるんだなーって思ってたけど(^^;)

それと関係あるかは別として、ピアノは確かにやっていることが複雑で(ボケたピアニストって聞かないとか笑)、まず楽譜を読む知識(記号、音符、拍、強弱など難易度が上がるにつれて複雑になる)、それらを視覚で読み取って情報を脳に伝え、それから手や身体、ペダルが必要なら足に伝えて音にする。簡略するとこんな感じか。...

Read More

170514 しぼめる花の3つのロマンス

気づけば1ヶ月半後に迫っているのでこちらのご案内をいたします。
170514チラシ案最終17523675_10211843880073635_1314513510966792189_n
昨年ご好評いただきましたフルーティスト木内悠貴君とのデュオで、

「しぼめる花の3つのロマンス」
5月14日(日)14時半開演
一般2,000円 学生(27歳以下) 1,000円
ホール杉(岐阜県羽島郡笠松町田代255−1)

プログラム
シューベルト: アルペジオーネソナタD821
シューベルト: しぼめる花の主題による序奏と変奏曲D802
ブラームス: ソナタOp.120-2
シューマン: 3つのロマンス Op.94

後援:名古屋芸術大学、名古屋芸術大学音楽学部同窓会、
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) 、古澤健一法律事務所

昨年はドイツとフランスのプログラムでカラーの対比をお楽しみいただきましたが、...

Read More