150413 ピアジュリアン ナイトライブ

そろそろネタも溜まってきましたので書かないと。。忘れる 汗

先日の神戸での本番について詳細教えてください、とお知り合いの方が言ってらしたので、ここで書いておこう。
場所は神戸三宮の、若手クラシック音楽家の度胸試しの場(と言ってた 笑)ピアジュリアンさんです。

写真 3

ナイトライブ形式、で19時からと21時からの2部形式でした。
4/3のおとなの部のプログラムと大体同じ内容で、はなちゃんがバッハのパルティータかなにかの中から一曲無伴奏で演奏し、曲順を少し変えて演奏いたしました。ラヴェルのツィガーヌで〆、アンコールはプロコの三つのオレンジ、を演奏しました。
私はここではお初の顔なので、トークははなちゃんにおまかせしました ^^;

ピアノは素敵な古いスタインウェイで、素晴らしく鍵盤が軽やかで、育ちの良いサラブレッドのような感じ? あまりの弾き易さにバルトークの終曲で、ヴァイオリンを一瞬追い越してしまうハプニングがありました 笑
コンサートホールのグランドとは異なる難しさはありましたが、恐らく慣れれば古典とかが弾きやすい印象で、もしまた機会を頂けるなら古典中心でもやってみたいなぁ、と思いました^^ 
苦手なモーツァルトも上手く弾けそうな気がします 爆

オーナーさんがとても面倒見の良い温かい方で、きっとすごいお方なのだろうけどとても親しみ易い雰囲気の方でした。人見知りする私はお会いして最初の小一時間ほとんど喋れず。。(はなちゃん曰く”固まってた”そうですが 笑) 今思えばめずらしく緊張してたのかもしれないです。最近なかったので緊張の感覚を忘れてました。。
そうだ、はなちゃんの同僚のななさん、急にお願いしてしまったのに素晴らしく上手い譜めくりをありがとうございました。ちゃんとお礼を伝えられませんでしたので、ここで。



以下写真

ピアノの蓋がめちゃくちゃ軽くてビックリしました。何の木で出来てるんだろう?

写真 2

三宮駅の目の前!

写真 1

終演後。私の顔がホッとしてる 笑

写真 2-01

実は直前に二人とも衣装にハプニングが・・焦りました。久々に着る時は要注意!

写真 1-01

大阪に(というかはなえ邸に)5日間お世話になり、お約束の打上げは音楽業界で知らない人はいない、という鳥ちかさんへ連れてってもらいました♪
安い!美味い!そしてお父さんお母さんが親しみやすい!こじんまりとした下町の焼き鳥屋さん・・なのに、有名な音楽家のサインが壁にぎっしり、の不思議な空間です^^ 最後のお雑炊は、舌に馴染みすぎて涙でそうになりました 笑
大阪へ行かれたら、ぜひ行ってみてください。
(お父さん、書くの遅くなってすみません)

名称未設定 2

鳥ちか記念にお父さんに撮ってもらったのですが、ご本人曰く顔に疲れが出てるからイケてない(この直前まで練習してたからか..)そうで、超引きで載せました。
かわいいよめがねっこかわいいよはなちゃん。

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>