茶道

これは、趣味と言って良いんでしょうか。茶道、いちおう嗜んでおります 笑
きっかけはベルリンに行くにあたって「日本人として日本文化を知らないのは恥ずかしい」という体裁から。。付け焼き刃で4ヶ月だけ習って渡欧しました 爆 ちなみに同じ理由でこの時に着付けも習ってます (半年だけ)
帰国してからもお茶の先生がたいへん私をかわいがってくださり、本番前で忙しい時などでも単発のお稽古でも見てくださっているおかげで、なんとか続いてます。気づけばもう通算6年目に入り、最初のお免状くらい取っておかないとという母上の勧めで、先日有り難く頂きました。
写真

が、よめない。。

私はいまでもゆる〜く通うだけのダメ門徒ですが茶道というのは知るほどに奥が深い。お茶席に同席するときの心遣い、お席を設えたり、お茶を点てる全ての動作、行為に意味があり、そこから人として学ぶことも多く、きっかけは不純でしたが(笑)習い始めて本当に良かったと思ってます。
また、相手に美味しく飲んで頂くためにただ無心にお茶を点てる行為、というのは日常のゴタゴタを忘れて集中し、切り替えるために、とても良い鍛錬となってます。

先生は子どもさんも慣れてらっしゃって、夏やすみ、冬やすみには子ども向けのお茶教室も単発でなさってます。一番小さい子は3歳くらいから通ってましたよ〜。時々見学させてもらいますが、みんないっぱしにお点前するのが、かわいいです♪ もうすぐ夏休み。もしご興味のある方、ぜひ参加してみてください^^

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>