180513 Music with Story 物語と音楽

続けてこちらの宣伝をさせていただきます。

Music with Story -物語と音楽-
2018年5月13日(日)14時開場 14時半開演 
ホール杉 (岐阜県羽島郡笠松町田代255−1)
一般2,000円 学生1,000円

後援:名古屋芸術大学音楽学部・芸術学部芸術学科音楽領域 名古屋芸術大学音楽学部同窓会、一般社団法人全日本指導者協会(ピティナ)、古澤健一法律事務所(←同級生。いつもありがとう!) 

29571353_10215132382244134_5775460675465620315_n 29594611_10215132382204133_2531597670807235493_n

毎度ゆるいトーク(演奏ももちろん)で着実にファンを増やしているドイツ時代からの友人(略して独友)の木内悠貴くんとのデュオコンサートです。
今回はチラシを作ってくれたのですが、データ送ってもらってびっくり、4回目なの!?って感じです。
すごいなー、がんばりました。
ベーム作曲の、シューベルトの「6つの歌曲」をフルート用に編曲したもの、
ドビュッシー没後100年ということで勇気を振り絞ってリベンジ、「牧神の午後への前奏曲」
ドイツ、ドレスデンの作曲家テオドール・ブルーマーによるとっても楽しい曲!「動物界から」
そして、まだご存命の(!)フルーティスト、イアン・クラーク作曲の未知との遭遇、「ハッチング・エイリアン」←日本で2回目!

ちなみに今回のチラシ、渡すたびにあちらこちらでとても好評で、これまで作っていた私としては複雑な心境です。。うそです、かっこよく作ってくれて普通に嬉しいです笑
というわけで、5月の13日は、ぜひ聴きにいらしてください。
いつものごとく、木内氏の自由奔放なトークと、私がさりげなくフォローする様子が見ていただけるかと思います。休憩時間のティータイムもあります。(予定☕️
クラシックがっつり聴くも良し、トークを楽しみに来ていただくも良し、お茶だけ目的でも、もちろんお待ちしております。遊びに来てくださいね

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>