Category ピアノのための身体作り

考えるのは楽しい

どうも、暇さえあれば身体の使い方のことばっかり考えています。
奏法研究は楽しいです。
なにがいいかって、自分を実験台にしてすぐ試せて、誰にも迷惑かけないところ!
色々試してみて、時々身体を痛めては整体の先生のところへ走って行って治してもらいます(^^;)
うち、小山文榮ピアノレッスン室って名前がついてますが、そろそろ奏法研究所とか名前を変えようかなと思うくらいです笑
が、本業はピアノ弾きなので、あまり逸れないようにしたいと思います笑

大野眞嗣先生のところへレッスンに通い始めて一年になりました。
伺う度に、いつも教えてくださる光賀先生が「新しい奏法がみつかりまして」とうきうきした様子で教えてくださるので(笑)教わる側も気が抜けません。。...

Read More

ピアノ奏法 – 指を鍛える -

レッスンの項目にもありますように、ピアノを教える上で大事にしていることのひとつに、「個々の身体を最大限に上手に使い、その人が持つ一番良い音」で演奏することを目指しています。私自身が探求しているから、というのもありますが。
たいへん気の長い話で、なかなか一朝一夕で変わることではないのですが(私は自分の師に”まずは”10年、と言われました。。覚悟)これは結果的に身体に負担をかけないため、故障の少なく、将来的に息の長いピアノ演奏を可能にします。(今のところわたしはそうです)
というわけで、拙宅へレッスンに来てくださっているみなさんへも最初にそのようにお話しし、ご理解を頂いております。...

Read More

リフレッシュタイム

ここんとこ集中し続けててぐあーーーってなっていたので、温泉行ってきました。
いや〜箱根の湯は良いねえ。

星の王子様ミュージアムでまさかの「あれ」を見つけてテンション上がってます。

写真 1

買いました。

選んだお宿がまた良くって、ご飯から温泉から堪能しました。

↓絶品炙り焼き

写真

雨の降る中露天風呂に浸かってぼへーっとしていると、身体の芯から脱力していくのが分かり、いかに普段緊張状態にあるかを痛感します。
普段やっている練習内容やピアノのためのトレーニングは、自分では当たり前の作業だと思っているのでつい忘れがちなのですが、やはり日常的に譜読みし、練習内容をいつも振り返り、技術が落ちないよう精進し続け、そのためにトレーニングに行く、という行動は、一般的なお仕事とは違って、身体に負担もかかるし、そこをちゃんと自覚して、メンテナンスをするのは大事だと思いました。...

Read More

ハンドマッサージ

ハンドマッサージ、と言うのをやっていただきました。

IMG_2169.JPG

良い香りのするオイルをつけてから、15分かけて左右の指先から手首まで、丹念にほぐしていただくうちに、不思議と身体までほかほかしてきました。
指先、足先は心臓から遠いので血が通いにくいのと、身体が冷えたりすると内臓を守るために血を身体の中心に集めるため、余計に末端が冷えるのだそうです。(寒い時の凍傷も、この働きから)
末端もだけど、身体の「首」と付くところをほぐすと特に良いそうで、あーなんだか疲れたな、と言う時は首、手首、足首と、あとは肩の関節を動かすだけでずいぶん違うそうですよ。

手のマッサージで...

Read More

飢餓状態をつくる

「勝手にリフレッシュ休暇」が終わりました。笑
先週一週間はふだん放置の赴任中のオットのところへ行き、部屋の掃除をし、朝ご飯を作り、
長らく会っていなかった友人たちに会いまくって、締めにジャズフェス行ってきました。
途中、音楽の事をつい考えてしまうので、それを追い払うのが結構難しくて。

時間が短いとは言え来月末にソロコンサートやる!って決めてるし練習はしておきたい、という状況下だったので、時々むずむずしましたが、ピアノも無いのでどうしようもありません。笑
開き直って遊びまくりました。
ピアノがあると弾いちゃったかもしれないので、やっぱり無くてよかったかも。...

Read More

お金の話

音楽屋ってのはお金の話が苦手なもんです。おそらくは極めるほどにお金のかかる職業であり、投資した分を取り戻せてる音楽家は音楽家と呼ばれる人たちの1%に満たないかもしれず、それが当たり前であり、私の目指す音楽はお金で量れない云々と言う思考に拍車を掛けてしまうのかもしれません。
しかしきれいごとだけでは生活できないのも事実。。
ちなみに、お金の心配をしないで済むくらいのお金持ちと結婚するほどの気概は私にはありませんでした。笑 
では清貧を貫くか(笑)シューベルトのように、自分が正しいと思う音楽を追究し生きている間はなかなか認められず、貧困のため短い人生で終わるのか・・いやいや現代ではそれは難しいかも ^^; 税金や保険や国民年金もありますし、私には家族もありますし、家族は私に短い人生で終わってほしくないでしょうな笑...

Read More

頭痛その後

このところ苦手な曇天が続いておりました。
超大型の台風が近づいております。

そして頭痛がない。(奇跡!

2、3日前から、母から「そういえば頭痛は?」と指摘されてはっと気づきました。
いつもなら曇天、台風などなどは天敵で、そういう天候になると、うつむき加減で頭を抑えて眉間にしわ寄せゆら〜っと登場し、頭痛薬をぱちっと開けて飲む光景が当たり前だったのに、無いな〜、と思っていたそうで。笑

当の本人は頭痛がくれば、対処すると言う生活を送ってきたので、案外気づかないもんですねえ。
実は昨日の夜辺りから少し来てるなぁとは思っていたのですが、今朝もまだ前頭葉辺りにうっすら頭痛があったので、むりやり身体を伸ばして深呼吸をしているうちに、和らいできました。そもそもこれまでは、頭痛を抱えた...

Read More

日頃の意識も大事なんだそうな

昨日は2度目の整体ヘ行ってきました。
長年悩まされてきた頭痛を治したく行くことになったのですが、前回見ていただいた結果、あまり普通の人が歪んでない骨が歪んでいるそうで、結果酸素を上手く取り込めておらず、そのためにスタミナが無かったり、集中力が低かったりするらしい。
(いろいろ思い当たる。笑えない。。)
とにかくこれを治すといろいろ改善されるんだそうな。

先日御茶のお稽古で濃茶のお点前をしたあと、(おそらく一酸化炭素中毒で)酷い頭痛に見舞われ2、3日使い物にならなくなってしまいました。動くと痛いのに仕事はあるしピアノは弾けないしで散々な目に遭い、もうお点前やりたくない、と涙ながらに(いい大人なのに泣くほど痛かった 笑)思ったもんですが、こういうのもその、ズレが原因なんだそうです。...

Read More

ジム

今日はお友達との約束がぽっかりと無くなり、天気もいいし、せっかくなのでジムへ行ってきた。
昨年から始めたジムも1年を越えました。飽き症で運動嫌いだったのによく続いているもんです。笑 ピアノのためと思えば意外と出来るもんだなぁ〜。
途中、どうにも切羽詰まっている時は3ヶ月くらいサボってましたが、今思えばそう言う時こそ行くべきだったなと反省。

先日素晴らしい奏法を確立してらっしゃるピアニストさんを拝見して触発され、よっしゃ鍛え直すぞと早速トレーニングを少し変えてみました。私もこれまで体幹を作るために意識してジム通いしてきましたが、その方は体幹がもっと太くて支えがしっかりしていて、鍵盤のどの高さを弾いてもブレがなく、小柄な身体を最大限に上手く使って弾いていらして実に演奏が安定してました。(こんなに観察されてると思わんやろなぁw)...

Read More