ピアノレッスン

昨年から再開したピアノレッスン生さんの募集、当初は割と気楽な感じで
「まずは私のことを好きになってもらって、楽しく通ってくれればいいな」くらいに思っていました 笑
最近先生、実はちょっと欲が出てきまして、壮大な目標ができました。(おおっと)
それは「できるだけ長く続けてもらうこと」。

一般的なピアノ学習者もそうですが、プロを目指して音大を出た方まで含めてとにかく続けることのなんと難しいことか。
私は奇跡的にX0年間続いていますが、それでも途中リタイアしかけたり、一時本当に辞めてしまったこともありました。
それを思うと、大人になっても、おじいちゃんおばあちゃんになっても続けることって奇跡。
でもそういう人もちゃんといて、それを支えることの一つに「ピアノ、音楽が好きだ」ということ。
もちろん「上手になりたい!」「コンクールで賞を取りたい!」というのも続ける要素の一つですけど、
たいていの場合、個人差あれ一時的で、頑張れてしまう人こそ途中で燃え尽きてしまいやすい。
これだけ長くやっていると「人生で辛い時、音楽がいかに心の支えになるか、また嬉しい時は増幅するか」ということをよく分かっていますから、拙宅の門を叩き(今はピンポンを押す、か笑)、ご縁あって関わった以上、その感覚を共有できるようになるまで続けてもらえたら嬉しいなと思いました。

そういえば先日生徒さんの一人が、
「先生って、ずっとピアノの先生やる?」って聞くので
「うん、多分ずっと教えると思うよ」って答えたら、うーん、じゃあ大人になってもピアノ弾いてもいいかな〜って言ってくれたことがあって、ああ、教えていて本当によかったな〜とじんわりきました (*^^*)
なので、私も頑張って先生続けますから(笑)生徒の皆さんにも頑張ってピアノ続けてもらいたいな〜って思います。
もちろん私の師匠がそうであったように、私とは違った視点を持ついろんな先生のところへレッスンに行くのは良いことだし、積極的に新しいことを取り入れてくれたら嬉しいな、とも思ってます。

期せずしてたくさん生徒さんが集まってくださり、びっくりもありますが、それぞれに個性があり、それに対応するこちらも試行錯誤もしながらですけど、ピアノが好きっていうところはみなさん同じだったらいいなというのが願いです。それがあればいろんな事情で中断しても、きっといつかまたピアノが再開できるって思ってますし、そう言ってもらえるようにわたしもがんばります✨

・・と、たまにはレッスンのことも 笑

ただいまちょっと忙しく募集中断してますが、また近々再開しますのでちょっとお待ちください(^^;

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>