190908 カンツォーネ デル フラウト

2019.9.8 (日) 14時半開演 13時半開場 ホール杉
入場料 一般2,000円 学生(25歳以下)1,000円
(当教室の子供の生徒さんは1,000円→800円とさせていただきます)

プログラム
エネスク:カンタービレとプレスト
ジュナン:仮面舞踏会によるファンタジー
ボルヌ:カルメン・ファンタジー
カーク=エラート:シンフォニッシェ・カンツォーネ
プーランク:フルートとピアノのためのソナタ

フルート 木内悠貴 http://yukiflute.strikingly.com
ピアノ  小山文榮



毎年恒例となりつつある、ベルリン時代からの友人フルーティスト木内悠貴くんとのフルートデュオコンサートです。フルーティストは昨年渡独し、いろいろあってエジプトにいたのですが(なぜだ笑)、先日帰国しまして、また今年も共演できることになりました。

オペラ劇場勤務でさらに磨かれたフルートと、毎回楽しんでいただいている曲解説と迷走気味のトークもエジプトネタが投入されるのかな、と私も楽しみにしています。私は彼の日本語通訳で補助に入りますので(爆)、またその辺りの噛み合わないトークを温かく見守っていただけましたら嬉しいです。

今回は、カンツォーネ=歌、をテーマに曲を集めました。オペラの名曲メドレー、カンタービレ(歌うように)とタイトルに入っている曲等、名曲揃いです。私は実はほとんどの作曲家を知らないのですが(なんでもやってくるピアノ弾きあるある)、聴きやすく、美しい曲ばかりです。
秋に差し掛かる爽やかな(希望)気候に、さやわかな曲たちとともに音楽のある午後を楽しんでいただけたら嬉しいです。

と、うまいことまとめてみましたが、正直岐阜の夏は暑いので、休憩中のお茶タイムにはなんとかアイスを出せないかと考え中です笑

みなさま、ご多用中とは存じますが、お時間少し咲いて、御運びいただけたら幸いです✨













Leave a Comment