調律マエストロ

調律していただきました。
いままでお願いしてた方の都合が付かなくなり、師匠に紹介していただきました!
私が地獄耳と密かに呼んでいる 師匠の信頼している調律師さん・・
しばらく放置してたのバレないだろか、ひどい状態で怒られないだろかと来ていただくまでハラハラ。。

長年の蓄積でどうもハンマーに弦の跡が深く刻まれていたようで、それをヤスリで削るとこから始まり、ピアノってこんなに奥まで解体?できるの!?と言うくらい展開して、調整してくださって(というかごみ取りの延長と言うか・・w)
中から外からきれいになりました。もちろん音も。笑
タッチが久しぶりに揃って(特に底の方の)だいぶんストレスが無くなりました。

「普段こんな面倒な事しないんですけどね・・」なんておっしゃりながらも
↓ウチの子のこーんなとこまで・・

写真

キャー、鍵盤が外されちゃってる!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
私も初めて見ました。
これ、順番間違えないのかしら、とドキドキしてましたが、さささと慣れた感じで戻していかれるので、
どうなってるんやと思ったら、

番号ふってあった

まぁそうですよね・・笑
ピアノのプロフェッショナル!って感じの方でお話聞いてて楽しかった!
私も、他の楽器の事もだけど、まずはピアノの構造のもっと事を知ろう、って思いました。。

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>