leicht duett コンサート終了

先週末、らいひとのコンサートが(4回目かな?)無事に終了しました。
今回はいつもと違う会場で、自然食レストランをお借りしてのコンサート。
ティータイムにお借りするのでケーキとフリードリンクもついての公演でした♪

※※※

【Leicht Duett コンサート 冬の名残〜春の訪れ】
 2014.4.20 (日) 15時開場 15時半開演

Sop.杉山加保里 Pf.小山文榮

【第一部 ようこそ、名曲の世界へ!】
 ウィーンわが夢の街 ジーツィンスキ
 アヴェマリア    シューベルト
 歌の翼に      メンデルスゾーン
 はにゅうの宿    イングランド民謡

【第二部 ピアノもステキ!】
 即興曲第三番 Op.90-3     シューベルト
 ウィーンの夜会より第6番  シューベルト=リスト 

【第三部 春を呼ぶロシア歌曲】
 黒い瞳         ロシアのロマ民謡
 教えて、なぜ      グリンカ
 高みから吹く風のように リムスキー・コルサコフ
 それは早春のことだった チャイコフスキー

 永遠に         マスケローニ

 ♪アンコール はにゅうの宿(みなさんでご一緒に)

※※※

レストランだけに、公演中、突発的に実に様々な音が鳴り・・奏者としてはこれまでに無い環境ではありましたが、テーブルごとにお連れの方と座っていただけること、お茶を頂きながら気楽に聞いていただけることですこぶる好評だったようです。良かった良かった。

私のソロもこれまで一年ほど掛けてメンタル面のトレーニングを積んできましたが、今回初めて演奏中、実に頭が冴えて、且つきちんと曲に入り込むことができ、目に入るもの、耳に入る雑音(失礼)を認識しながらも一音一音を整理しながら弾くことができました。正直初の感覚で我ながらビックリしました。今回とてもコントロールが上手くいったので、今後は今回の出来を最低限の状態にできるよう、本番前からしっかり調整できたらな〜と思ってます。

Kahさんも本調子ではなかったですが、自分の曲も10曲近くある中で、1時間強トークもしっかり入れながら、お客様に楽しんでいただけるよう運んでくれました。今回は当日どういう集客状況になるか読めないのもあり、実はあまり積極的に宣伝をしていなかったのですが(笑)結構な数の方が来てくださって、会場の広さとも程よい感じでした。

2014-04-20 0.56.06

ソロ。(実にいろんな音がしてました)
2014-04-20 0.21.12

トーク中の様子。
2014-04-200.124.35

毎度ながら、こういったコンサートができるのも、家族、友人、ご来場の皆様などなど全ての方のご協力の賜物です。感謝が尽きません。今後も精進していきますのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です