不安は残さない

小さな生徒さんもたくさんきてくださっていますが、大人になって再開されたり、よく弾けているけどもう一歩伸び悩む、という大人の生徒さんもプロアマ問わずきてくださっています。

自分が演奏業とメンタルコントロールの方法を実践しているせいか、レッスン内でも「苦手な箇所は取り去る」ということを徹底している気がします。どんな方にも「不得手な箇所」「テクニック的な不安」はあると思います。
私はそんなに厳しい方ではないと思ってますが(笑)生徒さんが発表会、人前で弾く時など、本番に臨む際の不安要素を一つでも少なくしておきたいと思っていて、そこを追求します(時々しつこくてごめん笑)。
それが本番で安心して弾けることにつながり、結果的にメンタルの安定につながるからです。

生徒さんが「ここ、怖いなって思ってたところが弾けるようになった♩」と言ってらっしゃるのを聞いて、こうあったらいいな、と思ってお伝えしていたことをしっかり受け止めてくださってたのだな〜と心から嬉しくなりました。
皆さんが持っている可能性を引き出せるレッスンができたらいいな、と思っています。
私も生徒さんの個性に向き合うことでたくさんの発見があります。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です